↓↓ランキング参加中です!ぽちっとたのんますー↓↓
にほんブログ村 株ブログ 株初心者へ

2013年02月07日

相場の世界

株を初めて丸5年以上。
こつこつと負け続けていました。

損切りは遅めながら何とか実行していたので大損
はないのですが年毎の収支はほぼマイナスで推移
していました。

相場を始めて8割が最初の1年に退場し、残った
うちのさらに8割が5年までに退場する世界だそうです。

何とか5年生き残ることを目標にかじりついて生き
ながらえてきました。
本をいくら買って見ても利益にならない。
本に書いてあることは正しいことも多いのでしょうが
それだけでは決して勝てないことを思い知りました。

成功したいろいろな人のブログを見たりしてみると
数々の修羅場をくぐりぬけてきている猛者達ばかり
であり、今の境地に至るまでにどれほどの経験をし
てきたのか戦慄を覚えました。

自分では到底その境地に至ることはできないと半ば
あきらめながら何とかトレードを続けてきましたが
つい先日なんとなく、本当になんとなくですがその
境地に行き着くための入り口が見えたように感じました。

たとえるならトレードの大きな山の頂を見上げながら
今までどうやってそこにいくのか途方にくれていたのに、
その入り口がチラッと見えたように感じたのです。

まだ入り口が見えた気がしただけだし、その山頂まで
どれぐらいの険しい道があるか途方もありませんが、
今までと何かが違う感覚でした。
posted by mokasuke at 21:42| Comment(0) | 相場考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

勝率を下げる要因とは

勝率を下げる要因とは・・・

サイコロと人間にとって決定的に違うもの、それは考えることだと思います。

いらない考えをして、自分にとって都合のより解釈をしたり、相場に対して自分の思い通りになってほしいと期待することで、損失を膨らませてしまうのではないでしょうか。

このように考えてしまう人間の心理は、欲そのものだということです。もっと稼ぎたい、損失を確定したくない、そのような欲を持つこと自体、相場で損失を生むリスクを抱えていることになるのでしょう。

この欲を持たないということは大変難しいことだと思います。
本来相場をする人間は、資金を増やそうと思ってこの世界に飛び込んでくるわけで、最初から損をしようとして入ってくる人はいないはずです。
そして相場の世界では利益を上げるという結果がすべてです。

相場の目的を達成するためには利益を上げるという欲求であるにもかかわらず、その欲自体が相場で損失を生む最大のリスクとなっているとは、なんという矛盾でしょうか。

テクニカルや、ファンダ、情報など云々ではなく、この矛盾をどのようにコントロールしていくかが、最重要課題だと思っています。

posted by mokasuke at 23:00| Comment(2) | 相場考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

相場観について

昨日のアメリカ市場は続伸したようですね。

各市場で暴落の後の急激な戻り局面になっています。
この上昇を戻りとみるか、本格反騰とみるかは人それぞれなのでしょう。

思うに、相場の世界には常に二面性があって、自分の見方の裏には常に正反対の見方があるのではないでしょうか。

これから上がると思う人と、これから下がると思う人の強弱関係で相場が成り立っているのですから、自分が下がると思っている裏側には、ここから上がると考える人がいて、二人とも同じチャートを見て反対のことを考えているのでしょうね。^^:

そのうちの有利な方にどれだけついているかで、利益になるか、損失になるかが決まっていくのでしょう。

確かに安い所で買って、高いところで売らなければ絶対利益は出ません。いくらで買うか、または売るかという議論も重要ですが、上げトレンドでは買い、下げトレンドでは売りを持ち続けることが一番重要なのではないでしょうか。トレンドにあったポジションをどれだけ持ちつつけていられるかが、鍵になるように感じます。

所詮テクニカルも、ファンダメンタルもそのトレンドを知るための道具の一つに過ぎないのだと考えます。

相場とは、上げ、下げ、持ち合いの3パターンによって形成されているのですが持ち合いは+−0と考えると、上がるか下がるか確率は2分の1のはずです。
なのに相場をしている人の90%以上の人が損失を被っていることを考えると、おかしな話ですよね。

今からこの株を買うか、売るかサイコロを振って決めるほうがましな計算になってしまいます。(確立2分の1ですから)

そしたら、本来勝率5割のものを下げる要因は何なのでしょうか?

posted by mokasuke at 22:47| Comment(0) | 相場考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。